体幹コアコントロール

コアに焦点を合わせ体幹の安定・強化を図ることで、身体の不調をとり除き気持ちよく身体をコントロールすることを目指します。

呼吸を意識しながら、ココロとカラダのバランスを自分自身で感じ整えるピラティス、マスターストレッチを取り入れたコンディショニングエクササイズ。

また各種スポーツの怪我の予防にも効果を発揮します。

体幹とは...

解剖学的に体幹とは頭部・四肢(両腕・両脚)を除くすべての部位と定義されます。

「体幹=インナーマッスル」と勘違いされがちですが上記に述べたように、頭部・四肢を除くすべての〜ですからもちろんアウターマッスルも含まれます。

・インナーマッスル=深層筋

   正しい姿勢を保ち、アウターマッスルの補助をする。

・アウターマッスル=表層筋

   関節の動きなど大きなパワーを発揮する。

 

 

コアとは...

体幹のインナーマッスルの中でも最も重要な部位、ピラティスではパワーハウスとも言われています。

胸郭の底部から前は左右の股関節を結ぶ線まで、後ろは両臀部の下部までの領域とされています。

 

パワーハウスを構成する筋肉 

横隔膜・腹横筋・骨盤底筋群・多裂筋

 

 

エクササイズの多くはこのパワーハウスに働きかけるようデザインされており、終始一貫して意識し続けることを理想としています。

適切に使われれば、四肢の動きはより調和のとれた繋がりあるものとなります。